有馬記念が行われる場所・時間・日程について

競馬ファンに最も人気な有馬記念

ファン投票で出走馬が決まる有馬記念はファンがもっとも見たいレースの一つといっていいでしょう。
というのは、その年のダービー、オークスなどクラシック戦線で活躍した三歳馬と天皇賞やジャパンカップで活躍した古馬が相まみえるレースだからです。
では、具体的に有馬記念はどこで行われるのでしょうか。
これは中山競馬場と決まっています。
というのは、元々、中山競馬場でもダービーのような大きなレースを行おうということで発案されたものだからです。
中山競馬場は千葉県の船橋市にあり、西船橋駅や船橋法典駅が最寄り駅ということになります。

中山競馬場にはダートコースと芝コースがありますが、有馬記念は芝コースで行われるレースです。
また、芝コースにも大回りになる外回りと、小回りになる内回りコースがありますが、有馬記念の場合は後者です。
距離は2500メートルですが、内回りコースになっていることて、馬がメインスタンド前を一周目とゴールの、合計二回通過するのが大きな特徴です。
では、日程はいつ頃になるのかというと、一般的に12月の最終週の日曜日になることが多いです。
30日や大晦日が日曜日になった場合はその前の週の日曜日ということになります。
中央競馬の場合、基本的に土日が開催日ということになり、有馬記念のようなG1レースは日曜日に行われるので、開催日が日曜ということは絶対に動きません。
年によってはクリスマスやクリスマスイブに行われることもあり、その場合はデートのイベントとして注目されます。

出走時間ですが、2015年は午後3時25分で、だいたいその辺になることが多いです。
ダービーなどと比べると時間が早いですが、それは暮れのレースだからです。
日没時間が早く、また時間が遅くなればなるほど気温が下がるので、メインレースは春よりも出走時間が早くなるわけです。

ちなみに馬券はいつから買えるのかということですが、有馬記念の場合は金曜日の午後2時から競馬場や場外馬券売り場で買うことができます。
日曜のレースなのに金曜日に馬券を買えるのはほかにもダービーなどがありますが、それらのレースは販売される場所が限定されています。
しかし、有馬記念は中央競馬が行われるすべての競馬場、そして場外馬券売り場で買えることができて、その部分でも特別なレースといえるでしょう。
馬券購入の締め切りは2分前なので、馬券を買う場合にはその時間を過ぎないように注意が必要です。

ここまで、有馬記念についてお伝えしましたが、今年はどの馬が来るのか気になりますよね。
そんなあなたにおすすめなのが有馬記念の予想を行っているサイトです。 このサイトは儲かる穴馬を知ることが出来るので、ぜひ今年の有馬記念予想にお役立てください。